和田眼科

兵庫県西宮市の和田眼科では白内障手術に力を入れております。今津医療センター2階の眼科。西宮今津駅前すぐ。

  • 〒663-8245西宮市津門呉羽町1-28今津医療センター2階
  • TEL:0798-39-3777

手術

手術の費用

高額療養費制度

健康保険対象の場合、1か月を合算しての窓口の支払いは、所得によって決められた上限額にとどめられます。

高額療養費制度(こうがくりょうようひせいど)とは、公的医療保険における制度の一つで、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、暦月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。

高額療養費では、年齢や所得に応じてご本人が支払う医療費の上限が定められており、またいくつかの条件を満たすことにより、さらに負担を軽減する仕組みも設けられています。

詳しくはこちら
限度額適用認定-高額療養費制度の事前認定について

手術を受ける場合などであらかじめ医療費が高額になることが予想される場合、「健康保険限度額適用申請書」を事前に申請することで被保険者に「健康保険限度額適用認定書」が交付されます。これを医療機関に提示すると、自己負担限度額以上の医療費を請求されない、というものです。

『限度額適用認定証』の交付を受ける為には加入さている健康保険(社会保険・国民保険)の事業所、および発行元(保険者)等にご確認下さい。認定証の交付を受けられると、有効期限内は高額医療費の支給申請を個別にする必要がなくなります。

民間医療保険・共済にご加入の方へ

民間医療保険・共済などにに加入されている場合は手術費用、治療費用、手術給付金が医療保険により給付されることがあります。詳しくは、加入している保険 会社の担当にお問い合わせ下さい。また民間の医療保険や各種共済にご加入の場合で多焦点眼内レンズ手術(遠近両用眼内レンズ)を受ける場合、先進医療認定施設での手術費用が先進医療特約により給付される場合がありますので、加入されている方は保険会社へ先進医療対応の適応につきお問い合わせください。

日帰り白内障手術費用

手術費用は眼内レンズも含めてすべて健康保険の対象になります。

保険証の負担割合
自己負担額:
1割負担の方約 15,000円程度
3割負担の方約 45,000円程度

単焦点眼内レンズは健康保険適応です。
乱視矯正眼内レンズも健康保険適応です。

多焦点眼内レンズ白内障手術費用(先進医療対応、自費)

多焦点眼内レンズは健康保険適応になりません。先進医療対応になります。民間の医療保険や各種共済にご加入の場合で多焦点眼内レンズ手術(遠近両用眼内レンズ)を受ける場合、先進医療認定施設での手術費用が先進医療特約により給付される場合がありますので、加入されている方は保険会社へ先進医療対応の適応につきお問い合わせください。

和田眼科は厚生労働省より先進医療認定を受けているため、手術前後は健康保険対応可能です。

片眼につき:  34万円 (税込、遠近両用眼内レンズ及び当日手術代)

日帰り眼瞼下垂手術費用

健康保険適応になります。

1割負担の方で約8,000円程度になります。
3割負担の方で24,000円程度になります

黄斑前膜手術費用

費用は健康保険適応で、1割負担の方で35,000〜40,000円程度です。

高額療養費制度の適応になる場合が多いので高額療養費の欄をご参考下さい

日帰り硝子体注射治療費用(抗VEGF)

健康保険適応になります。

1割負担の方で約18,000円程度です。

SLT緑内障レーザー治療費用

健康保険適応になります。

1割負担の方で10,000円程度、3割負担の方で30,000円程度です。

結膜弛緩症(結膜嚢形成手術) 

片眼につき
1割負担の場合:約3,000円
3割負担 の場合:約8,000円

翼状片(翼状片手術)

片眼につき
1割負担の場合:約5,000円
3割負担 の場合:約15,000円