和田眼科

兵庫県西宮市の和田眼科では白内障手術に力を入れております。今津医療センター2階の眼科。西宮今津駅前すぐ。

  • 〒663-8245西宮市津門呉羽町1-28今津医療センター2階
  • TEL:0798-39-3777

検査・手術

検査

オートレフラクト・ケラトメーター

目の屈折状態と角膜の曲率半径を計測します。視力の予備検査にあたり、正確な視力検査に役立てます。

非接触眼圧測定装置

目の表面に軽く風を当てて眼圧(目の固さ)を測ります。

角膜形状解析装置

角膜の微細な形状変化を捕え、解析します。円錐角膜や乱視の状態もわかり、コンタクト処方にも有用です。

視力検査装置

視力検査にはスペースセイビングチャートを使用しています。

Hessチャート

眼球運動検査を調べる検査です。

ゴールドマン視野計

動いている指標に対しての動的視野の視野検査です。大きな視野全体の測定が可能で、緑内障のみならず視神経や脳中枢による視野の検査にも適しています。

ハンフリー視野系

静止して点滅する指標に対しての静的視野検査です。緑内障の初期視野変化や経過観察するのに適しています。

角膜内皮撮影解析装置

角膜内皮細胞の形状や数を測定します。角膜内皮細胞は加齢により減り続け、コンタクトレンズの長期装用や眼内手術によっても減少します。

無散瞳眼底カメラ

散瞳していなくても眼底(網膜、視神経、網膜血管)の写真を画像ファイリングシステムにより診察室ですぐに御覧いただけます。

蛍光造影撮影

造影剤を使用して網膜血管の状態を詳細に検査します。糖尿病網膜症・加齢性黄斑変性症・中心性網膜炎などに有用です。

シルマー検査

涙液の分泌量を測定することでドライアイの検査の一つです。

細隙灯顕微鏡検査

スリットの光をあてて、顕微鏡で拡大して詳細に微細な前眼部や硝子体・網膜眼底を観察します。

眼軸長測定装置

超音波Aモードだけでなく、IOLマスターでも眼軸長を測定します 。

両眼視機能検査

立体視などの両眼での視機能を主に斜位、斜視、弱視などで検査します。

虹彩・網膜レーザー光凝固装置

狭隅角眼に対する虹彩切開術や網膜円孔、網膜静脈分枝閉塞症、中心性網膜炎などに使用するレーザー装置です。糖尿病性網膜症に対する汎網膜光凝固術にも使用します。

詳しくはレーザー治療へ
ヤグレーザー装置

後発白内障の治療に使用するレーザー装置です。

眼底検査

眼底検査(散瞳検査)とは、目薬(散瞳薬)でひとみを大きくして目の奥を観察する検査です。飛蚊症や網膜の病気など目の奥の病気を調べるために必要です。まぶしく、少し見えづらくなりますが、4〜5時間で自然に元に戻ります。お車やバイクでのお越しは避け、受付終了30分前までにご来院ください。

OCT(眼底3次元解析装置)
OCT(眼底3次元解析装置)

OCT

OCTは網膜疾患、緑内障、視神経疾患の診断に有用です。機械の中をのぞくだけで数秒で痛みも負担もなく網膜の断層を撮影できるので、安心して検査を受けていただけます。検査も保険適応になりますので1割負担の場合200円程度です。視神経も断層像で撮ることにより緑内障のスクリーニングや進行の確認も可能です。

緑内障はもとより、黄斑浮腫、黄斑・網膜前膜、黄斑円孔、糖尿病網膜症、硝子体黄斑牽引症候群、加齢黄斑変性、中心性漿液性網脈絡膜症、滲出性網膜剥離などの診断・検査に役立ちます。

眼鏡処方

当院にて眼鏡処方箋の発行をしております。 合っていないメガネにより眼精疲労や頭痛をおこすことがあります。信頼のおける医師の処方により眼鏡を正しくお使いください。