和田眼科

兵庫県西宮市の和田眼科では白内障手術に力を入れております。今津医療センター2階の眼科。西宮今津駅前すぐ。

  • 〒663-8245西宮市津門呉羽町1-28今津医療センター2階
  • TEL:0798-39-3777

眼疾患

ドライアイの患者さんへ

最近、パソコンなどの目を使う作業の増加に伴いドライアイが急増しています。涙の減少・変化によって、目の表面、角膜や結膜の健康が損なわれる状態がドライアイで、症状は乾燥感だけでなく、違和感、不快感、充血、目の痛み・重み、目の疲れなど様々です。当院ではドライアイ診療に力を入れております。ドライアイの治療には点眼やドライアイ対策の生活指導をしますが、それでも改善しない場合「涙点プラグ」が効果的です。

日常生活のこんなことに気を付けて
目に直接風が当たっていませんか?

エアコンや扇風機の風を直接目に受けるようになっていませんか?
風は涙を蒸発させます。座る位置や風向きなどを調節しましょう。

こまめに涙を補充しましょう

コンタクトレンズの装用中は、どうしても涙が不足がちになります。そのため目が疲れたり、乾いた感じがしたりします。そのような時は涙の補充をしましょう。コンタクトレンズの装用中でも使用可能な目薬等もあります。

瞬きと適度な休憩を心がけましょう

テレビゲームに熱中していたり、パソコンを長時間使っていると、瞬きの回数が極端に少なくなります。瞬きは目の表面に涙を行き渡らせる効果があります。意識して瞬きすることと、適度に休憩を取ることを心がけましょう。

テレビは低く

テレビ・パソコンのディスプレイは目線よりも下になる低い場所へなるべく設置しましょう。あまり高い位置にあると目の疲れの原因にもなります。

室内に潤いを与えましょう

冬場の室内は乾燥します。乾燥した室内では目が乾きやすくなります。加湿器などで室内に潤いを与え、乾燥を防ぐようにしましょう。