和田眼科

兵庫県西宮市の和田眼科では白内障手術に力を入れております。今津医療センター2階の眼科。西宮今津駅前すぐ。

  • 〒663-8245西宮市津門呉羽町1-28今津医療センター2階
  • TEL:0798-39-3777

白内障

多焦点眼内レンズLentis(レンティス)

レンティスとは、ドイツにあるOculentis社が開発した新しい屈折型多焦点眼内レンズです。

Oculentis社のホームページはこちら
http://www.oculentis.com/index.html

ヨーロッパでは広く用いられていますが、日本での承認はありません。先進医療も適応外の手術で、完全自費による治療になります。術後の見え方には定評のある眼内レンズで、角膜乱視がある方でも対応可能になります。

多焦点眼内レンズLentis(レンティス)
レンティスの適応
白内障手術後に老眼鏡を使う頻度を軽減させたい(眼鏡無しの裸眼で近方を見たい)希望があり、自費診療を希望される方
レンティスのメリット

屈折型タイプの多焦点眼内レンズで、レンズの半分は遠方に、半分は近方に焦点が合う構造をしています。

回折型多焦点眼内レンズと比較して光の散乱による光学的ロスが少ないです。

そのため、車の運転時のハロー、グレアなどがでにくく、見え方も回折型と比べてシャープといわれています。

LENTIS Mplus X Toricでは乱視も矯正できるオーダー制の多焦点眼内レンズで、患者様一人ひとりの目の状態に合わせて乱視を含めて0.01D刻みで完全オーダーメイドによる多焦点眼内レンズとなります。

レンティスの特徴

メリット

  • ライトロスが少ない
  • 比較的に中間・近方視力が良好
  • コントラスト感度が良好
  • グレア、ハロが少ない
  • 後発白内障の発生が少ない
  • レンズ度数の範囲が広い
  • 乱視も同時に矯正可能
  • 完全オーダーメイド(MplustoricX)

デメリット

  • 輸入に時間がかかる
  • MplusX/Mplus:2週間
  • MplusX toric/Mplus toric:6週間
  • ゴーストがでる可能性あり
  • 術後のレフ値の信頼性が低い
  • 先進医療対応外(自費)
  • 瞳孔が偏位している症例には注意
レンティスの費用
手術代
乱視矯正用レンティス(完全オーダーメイド多焦点レンズ(MplustoricX))
両眼:88万円/
片眼:44万円